〜西原 希の楽曲/リリース情報のページです〜
タイトル 担当 公開日 ISRC ひ と こ と 〜こんな想いを込めた曲です〜 Label 試聴
作詞
作曲
2017/6/8 ツイキャス配信でお馴染みの、あの曲です。
「怖い」「眠れなくなる」「夢に出る」「頭から離れない」と、好評のあの曲。
皆さまもぜひこの曲で、黒ニシハラに呪われちゃって下さい。
でも、もしかするとその「呪い」は、黒ニシハラなりの、リスナーの皆さまへの
親愛の表現…なのかも??
寝苦しい暑い夏の夜の納涼にもピッタリの曲。ある意味『ニシハラ的夏の歌』
と言えるのかもしれません。(もちろんニシハラの冬の歌は…「文ベル」です!)
ユメデマッテルワぁぁああ
ああ(寒)
西原商店
作詞
作曲
2017/5/4 「文ベル」の流れを汲むプチ社会風刺路線の作品です。
難しいしきたり、どーでもいいようなルールやムダは「でわ。」で処分!!
面倒な人間関係、こじれる前に「でわ。」ですっきり!!
悩みを抱えて考え込んだら「でわ。」でリセット!!
現代はストレス社会。
あまり自分を追い詰めないで、そしてひとりで抱え込みすぎないで、いい意味で「適当に割り切って」対処する…そういう考え方も、あってもいいのかもしれませんね。
世の中の、変な慣行によるいろんなムダのようなものにも一石を投じている作品です。
西原商店
作詞
作曲
2017/3/8 「ありさん」の姉妹曲で、ツイキャス配信から生まれた曲です。
ツイキャス配信でオリジナル曲「ありさん」を歌っていたところ、リスナーさんから「これを“おじさん”の歌詞にして歌って!」というリクエストが多数…その場で即興の替え歌が出来たり等、思いもよらぬ展開になりました。たしかに、人知れず頑張るありさんと毎日黙々と頑張るおじさん、どこか共通の悲哀のようなものがあるのかもしれませんね…。ならばということでニシハラ、ありさんをベースに、ちょっと照れくさいけど一生懸命おじさんへの想いの言葉を紡ぎました。
毎日コツコツ頑張る全国のおじさんにお届けします。若干黒ニシハラ的要素もある曲ですが、ひとつそこは広い心で笑って許してやって下さい(_ _)
西原商店
   
作詞
作曲
2016/11/30 (黒)ニシハラワールド全開の、芸人系シンガー?西原 希のもうひとつの真骨頂ともいえる、とんでもない?ニシハラ的クリスマスソングです!

お盆や暮れ、お正月といった季節の和の行事を大切にする国、日本。でも反面、クリスマスやバレンタイン、最近ではハロウィンまで、背景にある文化とか宗教とかまったくお構いなしに取り込んで「楽しけりゃ、いいじゃん」みたいな感じではしゃいでいる部分も否定できません。商業主義やグローバリズムをちょっぴり皮肉ったこの作品…でも本当は、歌ってる本人がいちばん楽しんでいるのかもしれませんね(苦笑)
西原商店
作詞
作曲
2016/8/17 大群の中の一匹のありさんを通して語る人生ドラマ。蟻さんを見ていると、どれが誰とか絶対わかりません。黒い頭黒い体みんな同じ。
世の中多くの人が大して目立たないことして生きている。すべての人が頑張っただけ評価されて偉くなれるわけでもなく、陰ながら最後まで頑張る人がいる。
毎日同じ繰り返しで自分を見失いそうになっても、周りと同じに見えても、でも1人の個性ある人間として、あなたを見てくれる人が必ずいる。だからあなたは存在する意味があるのよ…そんな気持ちを込めてつくりました。
西原商店
作詞
作曲
2016/6/15 いつも一緒にいるあの人、何げなくそばにいるあの人。いつもふざけてばかりで素直になれないけれど、でもほんとはめちゃくちゃスーパー好き!そんな想いを綴ったら、息継ぎできないほど好きな気持ちが溢れる一曲になりました。こういう気持ちを抱えてる女子、けっこういるんでねーでしょうか?世の中の女子!関係が壊れちゃうのに怯えないで好きな気持ちは伝えましょう!

※Staff補足)皆さまにおかれましては、適度に息継ぎをして曲をお楽しみ下さい(笑)
西原商店
ススメ!B型
〜世界はB型とともにある〜
作詞 2016/10/17 ライブ限定曲です。
我が道を行く、B型のB型によるB型のための応援歌。全国約2,000万人のB型の方にお届けします。そしてこの曲は、ニシハラ本人のテーマソング的な位置づけの曲でもあります。全体的にポジティブでとても明るい曲なのですが、でもそんな中に隠された、ちょっとだけ切ないB型ニシハラのキモチをくみとっていただけたら嬉しいです。
「悩みなさそう」とよく言われるニシハラさん。でも彼女的にはそれがちょっとお悩みのようで…
PSMC
Your Love 〜灯火の誓〜 作詞 2016/6/15 あなたにとって大切な人は誰ですか?叶うなら、いつまでも一緒にいたかったあの人。やさしさ、ぬくもり、悲しみや苦しみを越える強さ…そんなことを、命の灯火ある限り教えてくれた大切な人。。。
時の流れは憂いを少しずつ消してくれて、代わりに芽生えるのは大切な人への誓い。
−涙を越えて強く生きていこう。だからずっと見てて欲しい。
そんな想いで紡いだ言葉たち。どうか、あなたにとって「永遠に大切な誰か」を思い浮かべて聴いてください。〜いつかあなたが誇れる私になるよ、きっと。
PSMC